米Twillio社と2要素認証に関する共同ウェビナー開催のお知らせ

この度株式会社onetapは、Twillio(トゥイリオ、本社:サンフランシスコ、代表:ジェフ・ローソン)の日本法人であるTwilio Japan合同会社様と2要素認証に関する共同ウェビナーを開催する事となりましたので、ここにご報告致します。

Twillioはクラウドコミュニケーションプラットフォームサービス (CPaaS)を提供する企業です。
自社のWebサービスAPIを用いて、電話の発着信やテキストメッセージの送受信をはじめ、その他の様々な通信機能をソフトウェア開発者がプログラムによって利用することを可能にしています。
既に世界各国16万社以上がTwilioのサービスを利用しています。

今回弊社の提供するLOCKEDを通じて、ゆうちょ銀行の不正被害に関する記者会見でも言及された2要素認証・多要素認証を迅速にシステムに連携できること、またそのバックボーンの一部としてTwillio社のサービスを利用している点について共同ウェビナーの形式でご説明させて頂きます。
LOCKEDへのご関心は勿論、少しでも2要素認証・ゼロトラストに興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご参加頂けますと幸いです。

ウェビナー登録用のリンク:2要素認証が実現するセキュアなデジタルコミュニケーション

2020年9月17日
株式会社onetap